元々競馬にはそれほど興味がなかったのですが、友人からスマホで馬券が簡単に買える事を教えて貰いました。

100円から賭ける事が可能で、ちょっとしたゲーム感覚で競馬デビューをする事にしました。

しかし何と言っても競馬については全くの素人。

とりあえずみんなの予想を参考に、最初は一番人気の馬に単勝で200円から300円程度賭けていました。

これでコツコツ掛けて行ったら、大儲けはないけど、確実にお金は増やせると最初はそう思っていました。

しかし現実はそう甘くは無く、勝率は3割程度。

2000円の予算は勝ち負けを繰り返しながら、最後には0円になっていました。

その後も暇さえあれば単勝で賭け続けていましたが、やはり同じような結果となり、どんどんマイナスになって行きました。

これは単勝で賭けるより、三連で一攫千金狙った方がいいかもと思い、次は三連単や三連複を中心に賭けるようにして行きました。

賭け方はこれも予想を見て、予想の多いものを選んで賭けるようにしていましたが、その賭け方でも当てる事が出来ず。

1番人気って一体何なんだろうと疑問に思うくらい、当たるのはいつも7番人気とか15番人気など、中途半端な人気のものばかり。

それでも今までの損失を取り返そうと、少額を賭け続けた結果、気が付けばトータルで10万円の負けになっていました。

「あぁ。やっぱり素人が手を出すべきではないなぁ。」と自分の考えの甘さに気付き、もう競馬からは足を洗う事にしました。

競馬サイトには1000円の残金が残っていたので、とりあえずこの1000円を使い切ってから卒業する事にしました。

最後の1000円については、500円ずつを適当なレースの当たればかなりの大金になる馬に賭け、「どうせハズレだろう。」と思い、そのまま結果を確認せずに放っておきました。

それから1週間くらいして掛けた事も忘れていた時、メールボックスに銀行から入金がありましたというメールが届いていました。

まさかと思い、銀行口座にログインしてみると、12万円が振り込まれており、確認すると何と競馬の当選金だった事が分かりました。

最後最後でついに大当たりを引き当てたと大喜び。

しかし結局は損した分を取り戻したに過ぎず、今後も競馬を続け、たまに大当たりを出したとしても、必ずマイナスになるだろうなと考えました。

結果的に競馬の難しさを学ぶ事が出来、その後は一切競馬に手を出す事はなくなりました。