人気俳優さんがCMに出ている事で、一度で良いから競馬場に行ってみたいと思っていたんです。

でも、一度も行った事はないし、なんだか勇気がいるなって思っていたんです。

そんな時に、たまたま友人が彼氏と競馬場に行くと言うので、ついていく事にしました。

デートの邪魔になると思ったのですが、ここは気が付かないふりをする事にしました。

札幌の競馬場は、とても広くて意外にも家族連れもいたりして、ギャンブルというよりはテーマパーク場という感じでした。

入ろうとしたら、入場料として100円必要と聞かされて驚きました。

まさか入るだけでお金がいるとは思わなかったんです。

友人と彼氏は慣れた感じで馬券を購入していたので、私も二人を見習い、見よう見まねで買ってみました。

正直な所、どの馬が速いと思う?と聞かれても良くは分からないので、詳しいという友人の彼氏に任せる事にしました。

レース会場は思っていた以上に広くて、大勢の人達が新聞やスマホを片手にレースの時間を待っていました。

レースが始まるまでの間、食べ物を販売している店があるので、そこで茹でたトウモロコシを買って食べました。

なんだか、競馬に来たというよりは、お祭りに来たという感覚でした。

そして、いよいよレースがスタートしました。

その瞬間、あちこちから馬の名前を叫ぶ声や雄叫びのような声が聞こえてきて、正直怖かったです。

そして、何よりも驚いたのが友人の彼氏の豹変ぶりでした。

あんなに穏やかな笑顔をしていたのに、レースが始まった途端に身を乗り出すようにして、自分が買った馬の名前を名前を叫び出したのです。

あまりの変わりように驚いていると、友人はいつもの事だからと笑っていました。

最初はあまりの事に呆気にとられていたのですが、私もいつの間に走っている馬達の迫力に見入っていました。

テレビで競馬中継を見た事はありましたが、やっぱりテレビで見るのとはかなり違うんですね。

馬達が駆け抜けていく姿は、本当に風のように速く感じました。

土煙を上げながら、目の前を走って行く姿に、テレビとは全然違うと思いました。

テレビではこの臨場感は絶対に伝わらないと思ったんです。

これだけ大勢の人達が競馬場に来る理由が分かったような気がします。

レースの結果としては、残念ながら来ませんでした。

友人の彼氏はかなり落ち込んでいたみたいで、帰り道、一言も口をききませんでした。

それもいつもの事らしく、友人がケラケラと笑っていました。

初めての競馬体験はとても楽しい物でした。